C

Wednesday Morning,3A.M.

ポールのアコースティック・ギター一本をバックに二人がハーモニーを聴かせる曲を収録。曲は荒削りで、二人の声も違って聞こえ、心にしみる曲は少ないです。発売当時に話題にも上がらず3000枚しか売れなかったというわけはわかります。

唯一「サウンド・オブ・サイレンス」が別格の光を放っています。このバージョンはベスト盤によく収録されているものとはアレンジが異なりギターだけのバッキングです。

他のアルバムを聴いてから、試しに聴いてみるくらいでよいです。

二人はデュオでの成功を諦め、ポールはロンドンでソロ活動を開始し、アートは大学院に戻りました。

B

Sounds of Silence

前作のプロデューサーが二人に無断で「サウンド・オブ・サイレンス」にドラムやベースをオーバー・ダビングしてシングル盤を発売したら大ヒットしてしまい、二人が呼び戻されて急遽作成されたアルバム。

名作「サウンド・オブ・サイレンス」はもちろんのこと、アートのハイトーンがきれいな「4月になれば彼女は」にはうっとりとさせられます。

ウイングスのファンにはおなじみの「リチャード・コーリー」も収録。ウイングス版ではアコギ3本で演奏していましたが、こちらは1本。シンプルなこの曲も味があります。

それ以外の曲はたいしたことないので、「サウンド・オブ・サイレンス」と「4月になれば彼女は」が収録されたベスト盤でも持っているなら、あえてアルバムを買うまでもないと思います。

B

Parsley,Sage,Rosemary and Thyme

1曲目の「スカボロー・フェア/詠唱」はアートのハイトーンと透明感あふれるバッキングが見事な名曲。

この曲があまりにも輝きすぎていて、他の曲がかすんで見えるのが残念。

ラストの「7時のニュース/きよしこの夜」は、クリスマスソングの「きよしこの夜」を二人がハモる中、ニュースを読むDJの声が重なるという実験的な曲。「わてら、フツーのフォーク・デュオとはちゃいまっせ!」とポールが主張している感じがします。この実験的精神は次回作に引き継がれます。

「スカボロー・フェア/詠唱」が収録されたベスト盤でも持っているなら、あえてアルバムを買うまでもないと思います。

A

Live From New York City 1967

二人のハーモニーとポールのアコギだけでの演奏を収録。

シンプルなだけ二人の気持ちがダイレクトに伝わってきます。スタジオアルバムではさほど魅力がなかった曲が、とても魅力的に生まれ変わっています。

A

Bookends

これまでの「曲を集めました」的なアルバムとは大きく違います。LPでいうA面はコンセプトアルバム風です。

短いアコギのインスト曲「ブックエンドのテーマ」は、アルバムの序章的位置付け。切れ目なく、ムーグ・シンセサイザーでベースラインを弾いた軽快な「わが子の命を救いたまえ」に続き、しんみりさあふれる「アメリカ」に行く流れは絶妙です。

「老人の会話」は、アートが老人ホームで録音してきた、おじいちゃん、おばあちゃんのおしゃべりを2分間流すだけのもの。その後、「旧友」、ボーカルありの「ブックエンドのテーマ」と切れ目なく続き、A面は終わります。見事な構成です。「プログレS&G」と表現しても言い過ぎではないでしょう。

LPでいうB面にはヒット曲「ミセス・ロビンソン」を収録。

A

Live 1969

「明日に架ける橋」レコーディング直後の1969年10月、11月に行われたラスト・ツアーの音源を収録。

華美なアレンジを極力抑え、二人の歌声とポールのアコギを前面に出しています。心にすーっと染み込んできて癒されます。至福の時間を楽しめます。


(CD+DVD)

A

Bridge Over Troubled Water

世界中で大ヒットした、サイモン&ガーファンクルの最終作品。

「明日に架ける橋」でアートが高らかに歌い上げ、「コンドルは飛んで行く」でポールがアンデスっぽい不思議な世界を奏で、「いとしのセシリア」で軽快にハーモニー。みごとな展開です。

40周年記念として1969年に放送されたテレビスペシャルなどを収録したDVDとのセットもあります。

S

The Concert in Central Park

1981年9月にニューヨークのセントラル・パークで開催されたチャリティー・コンサートを収録。

オリジナルアルバムから厳選された名曲たちを余すことなく収録。さらにポールとアートのソロ作品からの曲も収録。史上最強の曲編成です。

ライヴだけあって、「しんみり曲」のしんみりさはスタジオ版に負けますが、ポップな曲の元気の良さはこちらに軍配が上がります。

DVDもあります。

?

Old Friends: Live on Stage

2003年のオールド・フレンズ・ツアーから厳選された音源を収録したCD2枚組。

聴いていません。

DVDもあります。

S

The Concert in Central Park

1981年9月にニューヨークのセントラル・パークで開催されたチャリティー・コンサートを収録。

オリジナルアルバムから厳選された名曲たちを余すことなく収録。さらにポールとアートのソロ作品からの曲も収録。史上最強の曲編成です。

ライヴだけあって、「しんみり曲」のしんみりさはスタジオ版に負けますが、ポップな曲の元気の良さはこちらに軍配が上がります。

?

Old Friends: Live on Stage

2003年のオールド・フレンズ・ツアーを収録したもの。

見ていません。







Copyright shig-sak