ストーリー

イギリスの港町ブリストルの貧しい家庭で生まれたハリー・クリフトンは、美声を評価され、進学校のセント・ビーズに聖歌隊奨学生として入学する。そこで彼はジャイルズ・バリントンと出会う。

ハリーは、ジャイルズに父親ヒューゴーを紹介されるが、ヒューゴーはハリーに冷たい態度を取る。実は、ヒューゴーはハリーの父親を見殺しにし、さらにはハリーの真の父親の可能性があった。もしハリーが彼の息子だった場合、ハリーがバリントン家の財産相続権を有するため、ヒューゴーはハリーの人生を狂わせて自分から遠ざけようと目論む。

一方、ヒューゴーの娘、エマはハリーに恋心を抱き、二人は付き合うようになる。彼らの親達は、ハリーの出生の秘密を守るために、二人が交際していることを黙認し、結婚にも反対はしなかった。しかし、結婚式の最中にハリーの友人が結婚に異議を唱えたことで、真相が明らかになる。

ハリーがヒューゴーの息子ではないことが明らかになるまで、ハリーとエマは交際をやめることを決意する。ハリーは軍艦に乗って戦場に行くことを決め、その訓練のために民間の貨物船に乗ってアメリカに向かう。その最中、イギリスはドイツと戦争状態になり、ハリーが乗った貨物船はドイツ軍の潜水艦に魚雷攻撃を受け、沈没する。

 

本を購入する場合は、カバー写真をクリックしてください。
Amazon.co.jpのページにジャンプします。

 

目で見る情報

●イギリス

A: ブリストル
B: ウェストン-スーパー-メア
C: ロンドン
D: ダンバー
 ハリーが一旦電車を降りる。
E: エディンバラ ヒューゴーの追手をまく。
ここからローカル線に乗り換えていくとマルジェリーに着く(場所特定できず)

 

●プレイヤーズ・プリーズ煙草

オールド・ジャック・ターが似ているというイラスト。

 

●ヴィクトリア十字勲章

タラントに授与された勲章です。

 

ロイヤル・ホテル

メイジーが働いていました。

グランド・ホテル

ハリーが、オックスフォードに合格した時に、メイジーが働いていました。

 

 





Copyright Shigeru Sakamoto

Last update: 2013.10.19


トップ・ページ