オスマントルコ帝国皇帝の末裔オズデン・セリクとマリア・セリクは、自分らが推す人物をトルコ大統領に仕立てあげることで、帝国の復興を画策する。彼らは大統領選挙を優位に進めるために、欧米諸国の陰謀と偽ってイスラム教の寺院の爆破やムハンマドの聖遺品の強奪を行う。

ピットがトルコ沿岸でオスマントルコ時代の沈船を発見したことを知ったセリクは、遺品を奪うためにNUMAの調査船を襲撃する。ピットとジョルディーノは、拉致された研究者を救出するためにセリクの工作拠点に乗り込んだ際、セリクがアメリカ陸軍のプラスチック爆弾を隠し持っていることを知る。

一方、ダークはイスラエルで、キリスト教の聖遺物に関して記述された古文書を発見する。また、サマーは第一次大戦中に沈没したイギリスの軍艦がその聖遺物の積荷証明書を運んでいたと推測し、行方を追う。

セリクはエルサレムで岩のドームを爆破することを狙うが、ダークの活躍によって大爆発は阻止される。追い込まれたセリクは最終手段として、爆弾を満載したタンカーをイスタンブールの港で大爆発させることを決める。

セリクの意図を知ったピットは、ジョルディーノとともに潜水艇でイスタンブールに急行するが、すでにタンカーは港に入り、時限爆弾のカウントダウンが始まっていた。



画像をクリックすると本を購入できます。



●ガレー船と海賊船

A: ピッソウリ沖 ガレー船と海賊船が対戦する。

B: カエサレア 拿捕された海賊船が連行される。

C: キオス島 近くにオスマントルコの沈船がある。



●トルコ

A: セリクの工作基地がある。

B: チャナッカレ イージアン・エクスプローラー号が連行される。

C: クシャダス セリクの邸宅がある。

D: マナヴガット この沖合でダヤン号がハイジャックされる。

赤線:ブレット号がスルタナ号を追跡したコース



●イギリス

A: ポーツマス ハンプシャー号が出航する。

B: オークニー諸島 ハンプシャー号が撃沈される。

C: グレート・ヤーマス サマーがオーディン号から降りる。

D: ブルーム公園 サマーらがキッチナーについて調べる。

E: ドーヴァー エリカ・ノイスに会う。



●イスタンブール近辺

A: サリエル ピットとローレンがフェリーを降りる。

B: イェニキョイ ピットがファルザドの追跡を逃れる。

C: ガラタ橋 



●キプロス

A: ピッソウリ この沖に海賊船が沈没している。

B: ペトラ・トゥ・ロミゥ この近くにガレー船が隠されている。



ガレー船

ハンプシャー号

スコットランド沖で爆発、沈没する。

フォルクスワーゲン・カルマンギア・コンヴァーチブル

ルッペの車。

ドライエ モデル135 コンヴァーティブルクーペ

カッスラーの車。

ハイパー・サブ(ブレット号のモデル)

ピットとジョルディーノが、トルコ沖で襲撃犯を追う。

ホレイショー・ハーバート・キッチナー

イブン・バトゥッタ号

イスタンブールでタンカーを破壊する。

イブン・バトゥッタ号のカッターヘッド



アル-アズハル・モスク

マリアに爆破される。

トプカプ宮殿

イェレバタン・サルヌジュ

ピットとローレンがイスタンブールで逃げ込む。

スルタンアフメット・モスク

ピットとローレンがイスタンブールで訪問する。

カエサレアの円形劇場

襲撃されたダークたちが逃げ込む。

岩のドーム

イスラエルでマリアが爆破を試みる。

アル-アクサー寺院

イスラエルでマリアが爆破を試みる。

スュレイマニエ・モスク

イスタンブールでマリアが爆破を試みる。

ガラタ橋

ピットがタンカーの方向転換を試みる。

スタヴロヴォーニ修道院

ダークとサマーが訪問する。

ペトラ・トゥ・ロミゥ

これの近くにガレー船が隠されている。

ハギア・ソフィア

イエスとムハンマドの遺物が展示される。





Copyright: shig-sak