アメリカ哲学学会の図書館で、第3代大統領のジェファーソンが遺した文書が発見される。そこには、3000年前にフェニキア人が北アメリカに来てユダヤのソロモン王の金鉱に聖遺物を隠したと書かれていた。聖遺物が発見されることで、イスラム教、ユダヤ教の宗教対立が激化し、アメリカに火の粉が及ぶと危惧した国務省は、聖遺物の正体をつきとめることをNUMAに依頼する。

一方、ソロモン王の子孫のバルタザールは、ソロモン王が隠した「モーセの十戒を刻んだ金板」の場所を記した銅像を奪うために、オースチンと国連調査官のメカディを執拗に追う。彼は銅像の奪取するものの、肝心の印は摩耗のために識別できなかった。

銅像とジェファーソン文書が関連していると察したオースチンは、トルコに隠されていたもう一体の銅像を発見し、刻まれていた印からフェニキアの船がチェサピーク湾に沈没していることを知る。彼は沈没船から回収された壺に中に入っていた文書から金鉱の位置を特定し、捜索をNUMAのメンバーに委ね、誘拐されたメカディを救出するために、バルタザールのもとに向かう。



画像をクリックすると本を購入できます。



●ニューファンドランド(下:氷山アレイの場所)



●トルコ、キプロス

A: カヤキョイ
ここのそばに「航海者」が隠されていた。

B: パフォス
このそばにバルタザールの城がある。



●チェサピーク湾

A: ハヴァー・ド・グラス
セルマ・ハッチンズが住む。

B: ハリスバーグ、メカニクスバーグ
このそばにソロモンの金鉱がある。



タルシシの船

トーマス・ジェファーソン

第3代アメリカ大統領。

メリウェザー・ルイス

ハーキュリーズ 130HC

流氷パトロールを行う。

ベントレーGTCコンヴァーティブル

バルタザールの車。

バシリカ・シスタン

オースチンとカリーナがジェミルと会う。

メドゥーサの顔が掘られた基礎 (バシリカ・シスタン)

同上

カヤキョイ(トルコ)

「航海者」を追ってオースチンらが向かう。

マクダネル・ダグラス MD500

ザバーラらがチェサピーク湾を捜索する。

フェニキア文字が書かれた石

メカニクスバーグでストロングさんが採取。

SR-71 ブラックバード

オースチンがキプロスに飛ぶ。





Copyright: shig-sak