北アメリカの石油市場独占を狙うケルベロス社のザーレは、燃料を必要としない新型エンジンを葬り去るために、このエンジンを搭載した豪華客船で火災事故を引き起こす。2000人以上の乗客・乗員をのせた客船は、炎にくるまれるが、現場にかけつけたNUMAの調査船により救助される。

ザーレは他の石油会社とカルテルを結成し、北アメリカでの油田開発を強引にすすめるとともに、国外からの石油輸入量を激減させるための世論形成として、事故を装って中東からの石油タンカーをサンフランシスコで爆発させるという計画を披露する。
ほとんどのカルテル・メンバーは提案を黙認する中、一人の女性がザーレを裏切り、情報をローレン・スミス上院議員に流す。

スミスからの情報を受けたピットらは、沿岸警備隊などの協力を得て、サンフランシスコでタンカーの停船に成功するが、タンカーには爆発物は隠されていなかった。

それが陽動作戦だと見抜いたピットは、ケルベロスの液化天然ガスタンカーがニューヨークに数時間後に入港することを知る。



画像をクリックすると本を購入できます。



●エメラルド・ドルフィン号沈没事件

×:エメラルド・ドルフィン号の沈没地点(推定)

赤線:エメラルド・ドルフィン号航路(推定)

A: シドニー
エメラルド・ドルフィン号が出港。

B: タヒチ
エメラルド・ドルフィン号の寄航予定地。

C: ウェリントン
エメラルド・ドルフィン号乗客の救助後、ディープ・エンカウンター号が寄航。

D: ホバート
ペリウィンクル号の最終寄港目的地。

E: ケルマデク諸島
ハイジャックされたディープ・エンカウンター号が隠される。

F: ヌクアローファ
ピットらがハワイに向けて飛び立つ。



●ヴァイキングの探検ルート

A: 最初に入植した地点(イーガンの農場)

B: クラウン岬(シャンプレーン湖)

C: シスキウィット湾

D: バートラム湖(モンティセロ近郊)

E: スターリング(コロラド州)



キィアサージ号

カリブ海で潜水艦に追突され沈没する。



エメラルド・ドルフィン号

Valhalla Risingのペーパーバックより

コルト45オートマチック

ピットの銃。

フォード三発機

ピットが操縦中にフォッカーに襲撃される。

フォッカーDR1

ピットが操縦するフォード三発機を攻撃する。

パッカード(1938)&カッスラー

Valhalla Risingのペーパーバックの裏表紙より

リンカーン・ナビゲーター

ヴァイパーが乗り込み、ピットのパッカードを追跡する。

シェヴィー・アバランチ

ヴァイパーに襲撃されそうになったピットらを救出。

H. L. ハンリー

南北戦争時代の潜水艦。

ルーン文字石碑

モンゴル・インベーダー号

Valhalla Risingのペーパーバックより

110フット型・沿岸警備隊・監視船

モンゴル・インベーダー号を停船させようとする。

沿岸警備隊・救助艇

モンゴル・インベーダー号に突入する。
(写真は44フット型。作品に登場する35フット型はもう少し小さいと思います)

ドルフィン

モンゴル・インベーダー号を停船させようとする。

ジェイホーク

モンゴル・インベーダー号を停船させようとするが撃墜される。
(写真は沿岸警備隊のもの。作品では警察のヘリとして登場)

F-16

モンゴル・インベーダー号を停船させようとするが撃墜される。

コーラル・ワンダラー号

Valhalla Risingのペーパーバックより

ロールスロイス・シルバードーン

パールマターの車。



ブルックリン橋

ピットとカナイが飛行機チェイスする。

ヴェラザノ-ナローズ橋

この橋の手前でモンゴル・インベーダー号を阻止。



悲劇的な死を遂げたサマー・モーラン、メーブ・フレッチャーとは誰ですか。(上巻166ページ)

アトランティス計画とは何ですか。(上巻186ページ)

ジョルディーノが婚約したが、彼を南極に置いて北京に飛んだ女性とは誰ですか。(上巻189ページ)

ミシガン湖で中国政府の宝物船を発見して引き揚げたとは何のことですか。(上巻245ページ)

クライブ・カッスラーを名乗る老人に以前会ったとはどういうことですか。(上巻258ページ)

ピットの家に置かれている数々のものは、どのようにして入手されたのですか。(上巻335ページ)

チャールズ・デービスとピットが出会った中国人移民事件とは何のことですか。(上巻342ページ)

ピットがフォード三発機を入手した経緯は何ですか。(上巻363ページ)

ドーバーとピットが協力したディープシックス計画とは何ですか。(下巻220ページ)

ピットらが、バード提督の並外れて大きなスノークルーザーで現れたとはどういうことですか。(下巻220ページ)





Copyright: shig-sak