フェロー諸島で起きた軍艦と環境団体の船の衝突事故を調査したオースチンは、事故の裏に国際的な海産物流通業者オケアノスが関与していると推測する。

オースチンの指示を受け調査を開始したポール・トラウトらは、オケアノスの工場があるカナダのケープブレトン島の近海に異常に巨大化したサケが生息し漁場を荒らしていることを知る。

オケアノスの狙いは、遺伝子操作で生み出した怪物魚を放流することで漁獲高を減少させ、自分らの養殖魚で市場を独占することだった。世界規模の環境破壊を阻止するためにNUMAは、オケアノスが所有するバスク民族の至宝の奪還を目指すアギレスらとともにケープブレントン島に潜入する。



画像をクリックすると本を購入できます。



●フェロー諸島



A: スンディーニー海峡

この海峡のどこかにオケアノスの養魚場がある。



●ケープブレトン島



この島のどこかにオケアノスの工場やドームがある。



ガレー船

イグナティウス・マルティネスの船。

カラベル

ディエゴ・アギレスの船。

グラフ・ツェペリン

ニーチェのモデルになった飛行船。

ハード・スーツ

オースチンがリーフ・エリクセンの捜索に着用。

Mi-26

シー・ランプリーを空輸する。

タホー

オケアノスがポールらを襲撃する。

犬橇

オースチンがワシントンの街を疾走する。

イサカM37

ザバーラがオケアノス襲撃の際に使用。

シーコブラ

オケアノスの施設の襲撃に使用。



ダークとアルとは誰ですか(上巻:144ページ)





Copyright: shig-sak