shig-sakのオリジナル小説



 パキスタンの統合情報総合部長のリアズ・レハンは、パキスタン政府を乗っ取ることを画策する。彼は政府を崩壊させるために、テロ組織に命じてインドの各地でテロ事件を発生させ、パキスタンとインドを一触即発の状態に陥れる。

 複数のテロ組織の連絡役としてマークしていた人物の正体が、レハンだと知ったザ・キャンパスは、彼を監視下に置く。一方、ライアン・シニアと大統領選挙を争うキールティー大統領は、ライアン・シニアを窮地に追い込もうと、クラークの過去を暴き、逮捕を命じる。

 パキスタンの核爆弾を強奪したレハンは、モスクワを核爆破することで、パキスタン政府の崩壊は決定的になると考え、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地を占拠し、ミサイル発射を試みる。彼の野望を知ったロシア軍は阻止に向かうが、徹底的な交戦に合う。ロシアからの依頼を受けた対テロ組織レインボーは、部隊をバイコヌールに送り込む。

 臨時の指揮官となったクラークの指揮で、レインボーはロケット基地を急襲し、奪還に成功する。しかし、2個あるはずの核爆弾は1個しかなかった。

 レハンを追跡してパキスタンとインドの国境付近の町にいたライアン・ジュニアにクラークからの緊急通報が入る。レハンがもう1つの核爆弾を持っていると察した彼は、レハンを追い詰める。

画像をクリックすると本を購入できます。


●パキスタン、インド
A: イスラマバード
パキスタンの首都
B: ペシャワール
エンブリングが住んでいる
C: ミランシャー
この近郊にハッカニー・ネットワークの訓練キャンプがある
D: ラホール
レハンが核爆発しようと試みる
E: バンガロール
高速道路でのテロ事件が発生する
F: チェンナイ
国際クリケット選手権大会でテロ事件が発生する
G: ゴア
レストランでテロ事件が発生する
H: デリー
ホテルでテロ事件が発生する
I: ジャンムー
映画館でテロ事件が発生する
J: ドゥシャンベ
強奪された核爆弾が運ばれる

●ロシア
A: ヴォルゴグラード
サフロノフとレハンが会う
B: バイコヌール
宇宙基地がある
C: モスクワ
ロシアの首都


カモフKa-50
ロシア軍がナビエフ捕獲に使う
Mi-8
ロシア軍がナビエフ捕獲に使う
ガルフストリーム G550
ザ・キャンパスが利用する
EC-135
レハンの自家用ヘリ
Y-12
ダルクールとドリスコルがミランシャーに向かう
ベル・ジェットレンジャー
ザ・キャンパスがドバイで使う
AS332シュペールピューマ
ライアン・ジュニアらがドリスコルの救出に向かう
アントノフAn-26
レハンが核爆弾を運ぶ
Mi-17
FSBアルファ部隊がロケット基地奪還に行く
アントノフAn-124
ロシア軍がロケット基地奪還に行く
Mi-26
レインボーが落下傘降下する
Ka-52アリガータル
ロシア軍がロケット基地奪還に行く

フォーシーズンズ・ジョルジュ・サンク
ロキらが宿泊する
オテル・ドゥ・セール
DCRIがロキらを監視する
ケンピンスキー・ホテル&レジデンス・パーム・ジュメイラ
ドバイでザ・キャンパスが利用する
ブルジュ・ハーリファ
エンブリングとダンブリングが滞在する


「サム・ドリスコルは、アフガニスタンからパキスタンへの越境強襲作戦で」(1巻:53ページ)

ドリスコルは、アミールの捕獲のためにアフガニスタンに派兵されました。(デッド・オア・アライヴ:1巻)

「彼が実際にここペシャワールでちょっとした作戦を手伝うということもあった」(1巻:250ページ)

クラークとシャベスは、メアリー・パット・フォリーに頼まれてパキスタンに行き、エンブリングから情報を得ました。(デッド・オア・アライヴ:3巻)

「国会議事堂に旅客機が突っ込んで、大統領以下、政府の要人の大半が死亡したとき」(1巻:289ページ)

日米戦争で肉親を失った日本航空のパイロットが、アメリカに復讐するため日航機をアメリカ国会議事堂に突入させました。この事件で大統領が死亡し、副大統領ライアンが大統領に昇格しました。(合衆国崩壊:1巻)

「ザ・キャンパスが最初に数回実行した暗殺作戦」(2巻:7ページ)

ザ・キャンパスは、テロの首謀者を殺害する際に、スクシニルコリンを用いました。(国際テロ

「ガールフレンドのパムをレイプして殺害した麻薬密売ギャングを追っていたときのことだ」(3巻:38ページ)

クラークは、自分を失意の底から救ってくれたパムを惨殺した麻薬密売人たちに復讐を果たすために、彼らを追い詰め、殺害していきました。(容赦なく





Copyright shig-sak