太平洋の各地で発生する生物の大量死を調査中のピットは、南極でドーセット・コンソリデートの社長令嬢メーブ・フレッチャーとであう。大量殺戮の原因が、ドーセットの鉱山から発生する特殊音波だと気付いた彼は、カナダにあるドーセット鉱山に潜入する。

一方、メーブの息子が父アーサー・ドーセットに監禁されていることを知ったピットとジョルディーノは、子供を奪回するためにグラディエーター島への潜入を試みるが、拉致され、南太平洋の真ん中で小型のボートに乗せられたまま放置される。

その間、NUMAのコンピュータは、殺戮音波がハワイ・ホノルル市のそばで収束しすることを見出す。NUMAは、ハワイの秘密基地にある巨大なパラボラ・アンテナを用いて音波を反射させ、窮地を脱する。

 ピットらがかろうじてグラディエーター島にたどり着き、子供たちを救出した瞬間、ハワイから反射した音波が島を直撃し、火山が噴火、島は灼熱地獄に見舞われる。



画像をクリックすると本を購入できます。



●タスマン海

A: ウェリントン
ピットらがドーセットに拉致される。

B: ミザリーズ(推定)
ピットらが漂着し、マーベラス・メーブ号を組み立てる。

C: グラディエーター島*
ドーセットの本拠地。

D: ホバート市(オーストラリア、タスマニア島)
グラディエーター島を脱出したジョルディーノが向かう。

*グラディエーター島の位置
上の地図での位置は、上巻198ページの地図の位置と異なっていますが、「タスマニアとニュージーランドの南島の間にある」との記述(上巻244ページ)、「ミザリーズがニュージーランドのインバーカーギルの南西965キロ」にあり(下巻172ページ)、「グラディエーター島がその478キロの位置」にある(下巻208ページ)との記述より、上記の位置が正しいと推定されます。(グラディエーター島はカッスラーの想像の産物であり、実在しません)



●ハワイ諸島

A: ラナイ島
パラボラ・アンテナを入手する。

B: ハラワ湾(モロカイ島)
グローマーエクスプローラーにアンテナを積み込む。

C: 音響収束地点(推定)
パラボラ・アンテナが設置される。



クリッパー船

グラディエーター号と同型。

ケアオウム

ベッツィらがグラディエーター島の手前で見かける。

デハビランド・ビーバー

ピットがカンヒト島に乗り込む。

ブッシュマスターM-16

ドーセットの警備員が持つ。

マクダネル・ダグラス530MDディフェンダー

カンヒト島から脱出したピットらを追跡。

デュオ300ウェットジェット

ブロードムーアとピットがカンヒト島から脱出する。

J2Xアラード (&カッスラー)

メーブとドライブする。

バーミューダ・ケッチ

上部構造をマーベラス・メーブに利用する。

グローマー・エクスプローラー号

パラボラ・アンテナを設置する。

ハイダ・インディアンのトーテムポール

(上段からサーモンをつかんだ鷲、くじら、熊)
ピットがもらう。



QD弾頭事件の際の戦艦への降下とは何ですか。(上巻150ページ)

ピットがハワイの北の海で失ったサマーとは誰ですか。(上巻234ページ)

ドゥードルバッグ計画とは何ですか。(上巻283ページ)

NUMAが1989年に調査したエンプレス・オブ・アイルランド号とは何ですか。(上巻304ページ)

ピットがインカの財宝を発見したとはどういう意味ですか。(上巻312ページ)

ピットの家にある車や飛行機などはどのように入手されたものですか。(上巻427ページ)

アンデス山中の洞穴でテロリストがピットの命綱を切ったとはどういうことですか。(下巻272ページ)





Copyright: shig-sak